中国・四国コンテンツ一覧

岩井

どんな天候でも変わらぬ水量で岩の下から浸み出して流れているので、岩井と名付けられた。美と健康・子宝に恵まれるとして語り継がれており、岩井滝不動に詣るものが足を止めて心を清め登っていく。

名前
岩井
種類
湧水
場所
苫田郡鏡野町
都道府県
岡山県
備考

カテゴリー: 中国・四国コメント(0)

湯船の水

南北朝時代、干ばつによる飢餓を救った霊水として知られているが、この湧水を奉り、現世と後世の冥福を祈ったという。小豆島はほぼ毎年のように水不足で悩まされているため、枯れることのないこの湧水を貴重な水源として昔から大切に利用している。

名前
湯船の水
種類
湧水
場所
小豆郡小豆島町
都道府県
香川県
備考

カテゴリー: 中国・四国コメント(0)

壇鏡の滝湧水

長寿の水、勝者(女神)の水、火難防止の水としても名が知られており、歴史ある島の闘牛大会や隠岐古典相撲大会に出場する関係者は、必ずこの水を大会前夜、先を競って迎え、清めて大会に臨む慣習が今もなお続いている。

名前
壇鏡の滝湧水
種類
湧水
場所
隠岐の島町
都道府県
島根県
備考

カテゴリー: 中国・四国コメント(0)

江川の湧水

この湧水の水温は夏季は10度前後に下がり、冬季は20度前後に上昇し、異常水温と呼ばれる現象が生じる。そのため冬にスイレンが咲き、中に住む魚も活発に動き回っているが、そのメカニズムはまだ解明されていない。

名前
江川の湧水
種類
湧水
場所
吉野川市
都道府県
徳島県
備考

カテゴリー: 中国・四国コメント(0)

うちぬき

西条市内に広範囲に湧き出る自噴水は「うちぬき」と呼ばれ、江戸時代中期に発祥したといわれている。通年で水温変化もなく、湧量が豊かな水は生活用水、農業用水、工業用水等において重要な役目を果たしている。

名前
うちぬき
種類
湧水
場所
西条市
都道府県
愛媛県
備考

カテゴリー: 中国・四国コメント(0)

1 / 41234
中国・四国