壇鏡の滝湧水

長寿の水、勝者(女神)の水、火難防止の水としても名が知られており、歴史ある島の闘牛大会や隠岐古典相撲大会に出場する関係者は、必ずこの水を大会前夜、先を競って迎え、清めて大会に臨む慣習が今もなお続いている。 名前 壇鏡の滝>>続きを読む

天川の水

奈良天平の頃、僧行基が訪れた際、木陰の洞窟から湧水に霊気を感じ、ここに建物を建てて聖観世音菩薩をまつり、清水寺と号し、この水を天川(天恵の水)と名付けたという。清水寺境内の聖域としての環境を大切に保存している。 名前 天>>続きを読む

名水百選