瓜割の滝

一年を通じて水温が変わらず、夏でも水に浸けておいた瓜が割れるほど冷たいという故事から命名された。真夏でも変わることなくこんこんと水が湧き出る森を、古くから人々は神聖な「水の森」として敬っている。 名前 瓜割の滝 種類 湧>>続きを読む

お清水

御清水は、かつて城主の飯米をかしぐ(炊く)のに用いられたことから、敬意を表して「御清水」あるいは「殿様清水」と呼ばれている。夏冷たく冬暖かい地下水は、飲み水などに利用され、地域の社交場となっている。 名前 お清水 種類 >>続きを読む

鵜の瀬

その昔、白黒の2羽の鵜が岩から飛び出し、留まった樹の跡から甘水が湧き出し、香水が満ち溢れたのが湧水のはじまりという記録が残っている。毎年3月2日の夜「お水送り」の神事が行われ、春を呼ぶ行事として有名である。 名前 鵜の瀬>>続きを読む

名水百選